ジャグラーに目押しはいらない?できないとどうなる?できない人向けに練習アプリを紹介!

ジャグラーに目押しはいらない?できないとどうなる?できない人向けに練習アプリを紹介!

最近は目押しがほとんどいらない台が多く登場しているのですが、目押し必須の台もまだまだ存在します。

とくにアクロス系の台は目押しができなければ収支に大きく影響するので、絶対に目押しはできるようになっておかなければいけません。

では、ジャグラーはどうなのか?気になる人もいると思うので、本記事ではジャグラーに目押しは必要なのか解説します。

また、目押しができない人向けにおすすめの練習アプリも紹介するので、目押しができるようになりたい人も本記事をどうぞご覧ください。

運営者情報

kazuki
現役スロカス。ジャグラーが好きすぎて専門サイト「ジャグラーの極意」を作りました。【ジャグラーの勝ち方】を初心者向けに徹底的に解説するので、ジャグラーで勝ちたい人は必見です。

マル秘ノウハウ
【秘密】ジャグラーの勝ち方をマル秘公開

6号機ジャグラーでも勝てる、"マル秘ノウハウ"を無料公開します。これがあれば、ジャグラーの勝率は格段に上がるでしょう。

詳しくはこちらの、ジャグラーの勝ち方をマル秘公開【本物の攻略法・必勝法です】をどうぞ。

目次

ジャグラーの目押しとは?

そもそも目押しとは何のか?ですが、特定の絵柄をリール枠内に止めることを言います。

リール枠内に止めるだけなので、いわゆるタイミング押しというやつです。

ちなみにリール枠内で、かつ狙った位置に止めることをビタ押しと言いますが、ジャグラーはそこまでの技術は必要ありません。

なので、目押しは比較的簡単な技術で、以下2つをできれば問題なくできます。

  • 回転している絵柄がある程度見える
  • 絵柄がリール内に入ってくるある程度のタイミングがわかる

ちなみにリール1回転分は約0.75秒ですが、はやいようで意外とゆっくりです。

慣れれば簡単に枠内に止められます。

ジャグラーに目押しはいらない?できないとどうなる?

そもそもジャグラーに目押しは必要なのか?ですが、結論を言うとジャグラーに目押しは必要です。

難易度を3段階に分けた場合、ジャグラーの目押し難易度は2でしょう。ちなみに難易度3はアクロス系のビタ押し必須台。難易度1は「カバネリ」などの適当に押しても問題ない台です。

さて、ジャグラーの難易度が2である理由ですが、しっかり目押しをしておかなければ小役を取りこぼす可能性がありますし、ボーナスを揃えることもできないからです。

とくにボーナスについてですが、目押しができない高齢者が店員を呼ぶ姿を見たことがあると思います。

ただ、今では店員が揃えることは遊戯を手伝うことになり、店員が対応することができなくなったのでので、目押しができないと遊戯できないのです。

ジャグラーの目押しのコツを解説

ジャグラーに目押しが必要とわかったところで、次は目押しのコツを解説します。

基本的にジャグラーシリーズすべてに共通して使えるコツです。

通常時、ボーナスを揃えるときで少し違うので、それぞれ分けて解説していきます。

まずは通常時から見ていきましょう。

ジャグラーの通常時の目押し

黒BARを狙いましょう。

どのジャグラーシリーズでも黒BARを狙っておけば大丈夫です。チェリーをフォローできるので、機械割も大きくは変化しません。

ジャグラーの黒BARは非常に見やすいので、ある程度の位置を確認出来たら、だいたいのタイミングで止めてください。

これの繰り返しで、どのタイミングで止めれば黒BARが枠内に止まるのか確認しましょう。最初は難しいかもしれませんが、機械なのでいきなりリール回転速度が変わったりはしません。

リズムは一定なので、慣れればタイミングが分かってきます。慣れれば目をつぶっていても黒BARを揃えるようになるでしょう。

ジャグラーのボーナスを揃える際の目押し

ボーナスを揃える際は赤七をリール枠内に止めてください。

コツについては通常時と同じです。

ある程度の位置を確認出来たら、だいたいのタイミングで赤七止めてください。

以上、ジャグラーの目押しのコツでしたが、実は面白い打ち方はたくさんあります。

詳しくはこちらの【初心者向け】ジャグラーの打ち方(逆押し・中押し・チェリー狙い)を徹底解説【適当打ちは禁止】で解説するので、目押しに慣れてきたら他の打ち方も試してみると面白いですよ。

ジャグラーの目押しができない人向けにおすすめの練習アプリを紹介!

  • MEOSHI(メオシー)
  • ジャグラーアイランド

おすすめの練習アプリを上記にまとめました。

ジャグラーの目押しはアクロス系の台に比べると簡単ですが、初心者の方からすると難しいと思います。

そんな方は、アプリで練習すると良いです。

それぞれのアプリについて詳しく解説しますね。

ジャグラー目押し練習アプリ:MEOSHI(メオシー)

MEOSHI(メオシー)は、パチスロ(スロット)のビタ押し技術(精度とスピード) を競う無料アプリです。

目押し、ビタ押し、直視ができない人のために作られたアプリで、目押し練習ツールとしては一番有名です。

基本仕様は以下のとおりです。

  • 制限時間は1分間
  • 画面は1リールだけ
  • 1リール約0.78秒で回転

目押し練習だけでなくビタ押し練習にもなるので、ジャグラーだけでなく他の技術介入機も打てるようになります。

打てる機種が広がるので、目押しの練習をしたいならMEOSHI(メオシー)を利用すれば間違いありません。

ジャグラー目押し練習アプリ:ジャグラーアイランド

無料で遊べるジャグラーアプリです。(※一部課金が必要)

ジャグラーの目押し練習ができるアプリではなく、ジャグラーそのものを遊べるアプリとなっています。

実際にジャグラーを遊戯してみて、先の項で解説した「目押しのコツ」で練習すると良いでしょう。

まとめ:ジャグラーに目押しは必要。アプリで練習しよう!

本記事では、ジャグラーに目押しは必要なのか?解説しました。

内容をまとめると、ジャグラーに目押しは必要で、おすすめの練習アプリは以下の2つです。

  • MEOSHI(メオシー)
  • ジャグラーアイランド

目押しができなくて打つのが恥ずかしいという人は、アプリで練習するのがおすすめです。

ジャグラーの目押しは比較的簡単なので、短時間の練習で目押しができるようになりますよ。

マル秘ノウハウ

note

6号機ジャグラーでも勝ち続ける、限りなく黒に近いグレーな戦術「ブラックハット戦術」を公開します。自分の利益のみを追求し、とにかくジャグラーで稼ぎたい人はご覧ください。(※一部、無料公開中)

 

また、ジャグラーで勝つための基礎的な部分もすべて解説するので、ジャグラー初心者から上級者まで、すべての人が満足できるような内容となっています

 

 

ジャグラーでとにかく稼ぎたい人は、下記の公式noteから当サイト限定ノウハウどうぞ。

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次