ジャグラーの台選びはどこを見る?【出る・勝てる・伸びる・当たりやすい台の特徴と狙い目グラフも解説!】

ジャグラーの台選びは簡単【どこを見るか徹底解説】
悩む人

ジャグラーを打つとき、台選びってどうしたらいいんだろう?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容
  • ジャグラーの台選びの重要性
  • ジャグラーの台選びのポイント
  • 【時間帯別】ジャグラーの台選び方法
  • ジャグラーの台選びでよくあるオカルト

ジャグラーの台選びは非常に重要なのですが、ここを適当にすると必ず負けます

しかし、それをわかっていても、台のどこを見て選んだらいいかわからないですよね。

ということで今回は、ジャグラーの台選びの重要性とポイント、時間帯別の選び方を解説します

本記事を読めば、ジャグラーの台選びについて理解することができますよ。

運営者情報
kazuki
現役スロカス。ジャグラーが好きすぎて専門サイト「ジャグラーの極意」を作りました。【ジャグラーの勝ち方】を初心者向けに徹底的に解説するので、ジャグラーで勝ちたい人は必見です。
マル秘ノウハウ

note

6号機ジャグラーでも勝ち続ける、限りなく黒に近いグレーな戦術「ブラックハット戦術」を公開します。自分の利益のみを追求し、とにかくジャグラーで稼ぎたい人はご覧ください。(※一部、無料公開中)

 

また、ジャグラーで勝つための基礎的な部分もすべて解説するので、ジャグラー初心者から上級者まで、すべての人が満足できるような内容となっています

 

 

ジャグラーでとにかく稼ぎたい人は、下記の公式noteから当サイト限定ノウハウどうぞ。

 

 

 

目次

ジャグラーの台選びの重要性【出る・勝てる・伸びる・当たりやすい台の特徴は高設定】

ジャグラーの台選び・立ち回りの重要性【出る・勝てる・伸びる・当たりやすい台の特徴は高設定】

完全確率であるジャグラーは高設定でなければ勝てないため、台選びはかなり重要。

AT・ART機のような、フリーズなどで大量出玉を獲得できないので、ジャグラーで勝つには台選びが8割と言っても過言ではありません。

稀に低設定でも勝つことがありますが、長い目で見れば必ず負けるとデータが証明しています。

設定1の30万ゲームデータ
設定1の30万Gデータ

低設定台は見事な右肩下がりのグラフを描くので、ジャグラーの台選びは本当に重要なのです。

ジャグラーの台選びにはポイントがいくつかあるので、次の項で詳しく解説しますね。

ジャグラーの台選びのポイント

ジャグラーの台選び・立ち回りのポイント
  1. 店舗情報
  2. ボーナス確率
  3. 小役の確率
  4. 総回転数・スランプグラフ

ジャグラーの台選びのポイントは上記の通り。

1つずつ解説していきます。

①店舗情報

①店舗情報

ジャグラーは高設定でなければ勝てないので、そもそも高設定を使う店なのかあらかじめ調べておく必要があります。

どんなに知識を付けても、高設定がないのであればどうしようもありません。

なので、1つ目のポイントは店舗情報の確認です。

具体的にはホールの過去データを見ればわかるので、そんなに難しい作業もなし。

まずは履歴を確認して、ジャグラーの高設定が打てる店を探しましょう。

尚、ホール選びは【優良店】ジャグラーで勝てる店選び【強い店の特徴も公開】で解説します。

②ボーナス確率

②ボーナス確率
スクロールできます
設定BIGREGボーナス合算機械割
11/273.11/439.81/168.597.0%
21/269.71/399.61/161.098.0%
31/269.71/331.01/148.699.5%
41/259.01/315.11/142.2101.1%
51/259.01/255.01/128.5103.3%
61/255.01/255.01/127.5105.5%
アイムジャグラーEX

上記はアイムジャグラーEX(6号機)の設定ごとのボーナス確率ですが、知っての通りボーナス確率に差があります。

特にREG確率に差があるので、台を選ぶ際はボーナス合算とREG確率を見ておきましょう。

また、期待値がマイナスの台は理論上必ず負けるので、どの設定から打てるのかも確認すべき。

尚、期待値についてはジャグラーの機種別・設定別の期待値まとめ【期待値を稼ぐ立ち回りも解説】で解説します。

また、機種によってはボーナス確率・機械割が違うので、一概に設定4以上打てばOKというわけではありません。詳しくは下記の機種ごとの台データをどうぞ。

③小役の確率

③小役の確率

ジャグラーにはぶどう・チェリーといった小役に設定差があります。

これは実際に打ってみないと数値は分からないですが、ぶどうについては逆算でおおよその数値を求めることができます。

やり方は、ジャグラー(6号機)のぶどう確率・抜き方・逆算方法を徹底解説で詳しく解説します。

また、その他の小役確率については下記の記事をどうぞ。(機種別でまとめています)

④総回転数・スランプグラフ

④総回転数・スランプグラフ

回っていない台は確率が収束しておらず、低設定でも高設定のようなボーナス合算・スランプグラフを描くことがあります。

正直、5~600回転では何も見えてこないと断言してもいいです。なんなら、1000回転でもほとんど見えてこないでしょう。

2000回転を回して、やっとあるかも?というぐらいなので、台を選ぶ際の総回転数目安は2000回転以上としましょう。

  • 店舗情報
  • ボーナス確率
  • 小役の確率
  • 総回転数・スランプグラフ

以上、ジャグラーの台選びのポイントでした。ジャグラーで勝つには台選びが8割と言っても過言ではないので、ポイントはしっかり押さえましょう。

また、台を選ぶにはボーナス合算やREG確率など、とにかくデータを見る必要があります。

そこでおすすめのデータ取りアプリなのですが、こちらの【厳選】スロットのおすすめデータ取り・収集アプリランキングの通り、データロボサイトセブンを使えば間違いありません。

データロボサイトセブンについて詳しく知りたい人は、こちらの【かなりヤバい】データロボサイトセブンの口コミ・評判と評価を解説で解説するのでどうぞご覧ください。

\10日間無料で使える/

パチスロ最強のツール

【朝昼夜】ジャグラーの台選びは簡単【どこを見るか徹底解説】

【朝昼夜】ジャグラーの台選び・立ち回りは簡単【どこを見るか徹底解説】
  • 【朝~昼前】回転数の少ないジャグラーの簡単な台選び
  • 【昼以降~夕方】少し育ったジャグラーの簡単な台選び
  • 【夕方~閉店】すでに耕されたジャグラーの簡単な台選び

ジャグラーの台選び方法として、上記の順で時間帯別で解説していきます。

まずは朝~昼前からどうぞ。

【朝一~昼前】回転数の少ないジャグラーの簡単な台選び

【朝一~昼前】回転数の少ないジャグラーの簡単な台選び・立ち回り

朝~昼の時間帯はほとんどの台が回されていないため、どれだけ事前に情報を入手しているかがポイントです。

あらかじめ高設定が入りそうな箇所をピンポイントで狙う必要があり、それはイベント時で朝から人が集まる時も同じです。

具体的にどんな情報がいるのかというと、基本的には下記の2つが必要です。

  • リセットor据え置きのどちらで高設定を置く店なのか
  • 前日の高設定台はどれか

リセットで高設定を使う店であれば、前日の高設定台は避ける必要があります。逆に据え置きメインなら前日高設定台を打つ必要があります。

朝~昼は、情報と台確保のスピードが重要なので、特に下見は忘れずにしておきましょう。(スマホでの確認でも可)

尚、リセット・据え置きがわからない人は、こちらのジャグラーの据え置き・リセット挙動と狙い方を解説をどうぞ。

また、リセット・据え置きを判別する方法がわからない人は、こちらの【完全版】ジャグラーの朝一ガックンチェックを利用した台選びをどうぞ。

【昼以降~夕方】少し育ったジャグラーの簡単な台選び

【昼以降~夕方】少し育ったジャグラーの簡単な台選び・立ち回り

REG確率が良い、少ししか育っていない台に座りましょう。

この時間帯はまだ全員が手探りですが、大まかな設定(上か下か)がわかります。

この時間帯では「合算は悪いが、REG引けてるから上かな?」と思うようなジャグラーがあれば、それに迷わず飛びつきましょう。

夕方以降になればそういった台は必ず取られるので、今のうちに確保です。

【夕方~夜】すでに耕されたジャグラーの簡単な台選び

【夕方~夜】すでに耕されたジャグラーの簡単な台選び・立ち回り

設定判別が終わり、設定の有り無しがはっきりわかるため、シンプルに合算が良い台を打ちましょう。

夕方~閉店の時間帯は、かなり回されているので、ほとんどの台で設定判別が終わっています。

なので、後から座ることは困難なのですが、用事があって帰る人も多いので、後ヅモが不可能というわけではありません。

この時間帯でやることは、その日の高設定ジャグラーがどこにあるのかを把握することであり、あとはその台が空くのを待つだけです。簡単ですね。

以上、ジャグラーの時間帯別の台選び方法でした。ただ、ここで解説した内容は、誰でも知っているような内容です。

ジャグラーで勝ち続けている人は、もっと違うノウハウを駆使して台を選んでいます。

気になる人は、こちらの【簡単】ジャグラーで勝ち続けるブラックハット戦術をどうぞご覧ください。

さて、続いてはオカルト話です。ジャグラーの台選びで何の参考にもならないオカルト情報が世に出回っているので、注意喚起のためにも解説します。

ジャグラーの出る・伸びる・勝てる台選びでよくあるオカルト話

ジャグラーの出る・伸びる・勝てる台選びでよくあるオカルト話
  • 好調台・不調台がある
  • REG先行台はBIGが爆発する
  • ハマり台を打つと連チャンする
  • 朝はハマるが夕方から爆発する
  • 当たりやすい状態の台がある
  • 抵抗線を見れば当たる台がわかる
  • 波を読めば当たる台がわかる

上記7つはジャグラーの出る・伸びる・勝てる台探しでよくあるオカルト話です。

インターネット上でも有名ですが、すべて嘘なので真に受けないようにしましょう。

どんなオカルト話なのか、1つずつ解説します。

好調台・不調台がある

スクロールできます
好調台の特徴不調台の特徴
BIGに偏る(BIGの方がバケより多い)バケに偏る(バケの方がBIGより多い)
ジャグ連が多い(60%以上)出玉が飲まれて追加投資を何回もする
大きなハマリがほぼないジャグ連がほとんどしない(50%以下)
大ハマリ後は必ず連チャンする大きなハマリが何回もある
プレミア演出が少ないプレミア演出が多い

上記のように好調台・不調台と分けられることがありますが、何の根拠もないクソ情報です。無視しましょう。

確かに高設定台でも負けることがありますが、それはただ単に確率通りにボーナスを引けなかっただけ。逆に引けるときもあります。

それらすべてを合算し、長い目で見ることで確率は収束していきます。なので、単発での好調台・不調台は無視しましょう。

基本的にジャグラーで大切なREG確率と小役確率をカウントしていき、高設定での数値であれば負けていても打ち続けるべきですよ。

REG先行台はBIGが爆発する

確率の収束が起こり、BIGボーナスが爆発して確率通りになるタイミングがある。

これは正しいと言えば正しいです。高設定台でボーナスを引けず、負けることがありますが、長い目で見ればトータル収支はプラスになります。

このことから、必ずどこかで確率の収束が起こりますが、そのタイミングは不明。REG先行になったタイミングでBIGが爆発するとは限らず、少しずつREGとBIGの確率差が埋まるかもしれません。

REG先行台だからと言ってBIGが爆発するという考えは、低設定台で普通に負ける危険な行動なので今すぐに捨てましょう。

ハマり台を打つと連チャンする

確率の収束でボーナスが連チャンする。

先ほどの” REG先行台はBIGが爆発する”と全く同じで、ハマり台だからと言ってすぐに確率が収束するかは分かりません。

1万ゲーム後なのか、10万ゲーム後なのか、100万ゲーム後なのか、それは運次第。必ず確率は収束しますが、タイミングは誰にも分らないので、確率の収束狙いでハマり台を打つのはマジでNGですよ。

朝はハマるが夕方から爆発する

確率の収束が起こる

こちらも先ほどの” REG先行台はBIGが爆発する”と” ハマり台を打つと連チャンする”と全く同じ。なぜか確率の収束が、ハマったその日に起こると思っているのです。

何度も言うように、いつ収束するかは誰にもわからないので、根拠のない台選びは止めましょう。

当たりやすい状態の台がある

ジャグラーには通常確率ではなく、確率が良い状態=当たりやすい状態になることがあると言われています。

こんなオカルトを発信している人の気が知れないです。もちろん嘘であり、ジャグラーに当たりやすい状態など存在しません。

タチの悪いことに、「当たりやすい状態の台を見つける方法については、こちらの~円の教材で解説します」といった、教材販売に繋げる人もいます。

ジャグラーは完全確率であり、時間帯や総回転数によっていきなり確率が変わることはないので、嘘に騙されないよう注意してください。

抵抗線を見れば当たる台がわかる

揉んでいる、いわゆるジャグラーのしんどい時間帯のスランプグラフに線を引き、その線を超えた時が当たりやすい状態と言われています。

この線のことを抵抗線というのですが、これもなんの根拠もないわけのわからない嘘です。

抵抗線など存在せず、すべては確率です。

この抵抗線についても、スロットの情報を有料で販売している人が発信しており、数多くの人が騙されているんだろうなと悲しくなります。

嘘の情報には気を付けてくださいね。

波を読めば当たる台がわかる

朝、少しだけ出て、その後はマイナス域に入りモミモミしたスランプグラフを描いている台は、一気に跳ね上がる可能性があると言われています。

何の根拠もない嘘ですが、こういった波を読むジャグラー戦術も有名です。

こちらも有名なサイトが発信していたので、スロット情報は本当に嘘が多いなぁと逆に感心します。

皆さんは嘘には騙されず、正しい知識を身につけてジャグラー実践を行いましょうね。

それが勝つための早道です。

尚、波についてはこちらの【初心者向け】6号機ジャグラーのゾーン・天井・波理論について徹底解説で詳しく解説します。

  • 好調台・不調台がある
  • REG先行台はBIGが爆発する
  • ハマり台を打つと連チャンする
  • 朝はハマるが夕方から爆発する
  • 当たりやすい状態の台がある
  • 抵抗線を見れば当たる台がわかる
  • 波を読めば当たる台がわかる

以上、ジャグラーの台選びでよくあるオカルトでした。オカルトについては、こちらのジャグラーのあるあるオカルト10選!【当たりやすい・光りやすい打ち方はない】でさらに詳しく解説するので、気になる人はどうぞご覧ください。

まとめ:ジャグラーの台選びは簡単です

まとめ:ジャグラーの台選び・立ち回りは簡単です

本記事では、ジャグラーの台選びについて解説しました。台選びポイントをもう一度まとめます。

  • 店舗情報
  • ボーナス確率
  • 小役の確率
  • 総回転数・スランプグラフ

高設定に座るためには台選びが重要なので、ポイントはしっかり押さえておきましょう。

尚、ジャグラーで勝ちたいのであれば、台選びだけの知識だけでは意味がありません。ホール選びや、設定判別など、やることはたくさんです。

詳しくは、こちらの【簡単】ジャグラーで勝ち続けるブラックハット戦術で解説するので、ジャグラーで勝ちたいと考えている人はどうぞご覧ください。

マル秘ノウハウ

note

6号機ジャグラーでも勝ち続ける、限りなく黒に近いグレーな戦術「ブラックハット戦術」を公開します。自分の利益のみを追求し、とにかくジャグラーで稼ぎたい人はご覧ください。(※一部、無料公開中)

 

また、ジャグラーで勝つための基礎的な部分もすべて解説するので、ジャグラー初心者から上級者まで、すべての人が満足できるような内容となっています

 

 

ジャグラーでとにかく稼ぎたい人は、下記の公式noteから当サイト限定ノウハウどうぞ。

 

 

 

関連記事
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次