ジャグラー(6号機)のピエロ・ベル確率と狙い方を徹底解説

ジャグラー(6号機)のピエロ・ベル確率と狙い方を徹底解説
悩む人
ジャグラー(6号機)のピエロ・ベル確率ってどれくらい?取りこぼさないような狙い方とかあるのかな?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容
  • ジャグラーEX(6号機全機種)のピエロ・ベル確率
  • ジャグラーEX(6号機全機種)のピエロ・ベルの狙い方

ジャグラーはぶどうやチェリーだけでなく、ピエロ・ベルも揃うことがありますが、実際のところほとんど揃いませんよね。なので、取りこぼしているんじゃないか?と心配している人が多いです。

ということで今回は、ジャグラーのピエロ・ベル確率と、取りこぼさない狙い方を解説します

本記事を読めば、ジャグラー(6号機)のピエロ・ベルについて網羅的に理解することができますよ。

運営者情報
kazuki
現役スロカス。ジャグラーが好きすぎて専門サイト「ジャグラーの極意」を作りました。【ジャグラーの勝ち方】を初心者向けに徹底的に解説するので、ジャグラーで勝ちたい人は必見です。
マル秘ノウハウ

note

6号機ジャグラーでも勝ち続ける、限りなく黒に近いグレーな戦術「ブラックハット戦術」を公開します。自分の利益のみを追求し、とにかくジャグラーで稼ぎたい人はご覧ください。(※一部、無料公開中)

 

また、ジャグラーで勝つための基礎的な部分もすべて解説するので、ジャグラー初心者から上級者まで、すべての人が満足できるような内容となっています

 

 

ジャグラーでとにかく稼ぎたい人は、下記の公式noteから当サイト限定ノウハウどうぞ。

 

 

 

目次

ジャグラー(6号機全機種)のピエロ・ベル確率と狙い方

ジャグラー(6号機全機種)のピエロ・ベル確率

それではさっそく、ジャグラーのベル・ピエロ確率と狙い方について解説します。

まずは確率からどうぞ。

ジャグラー(6号機全機種)のピエロ・ベル確率

  • アイムジャグラーEXのピエロ・ベル確率→それぞれ約1/1100
  • ファンキージャグラー2のピエロ・ベル確率→それぞれ約1/1100
  • マイジャグラー5のピエロ・ベル確率→それぞれ約1/1000

2022年3月時点で登場している6号機ジャグラーは上記の3つで、ピエロ・ベル確率は約1/1000~約1/1100です。(具体的な数値は不明)

設定差は従来の5号機ジャグラーと同じで無く、払い出し枚数はぶどうを超えてくるので、フォローすることで機械割が理論値以上になります。(※6号機ジャグラーはピエロ10枚、ベル10枚)

尚、ピエロ・ベル確率について、機種ごとでさらに詳しく知りたい人は、下記の記事をどうぞ。

めったに揃うものではないですが、こういった”小役”を大事にできる人は、長い目で見て勝ち額は大きくなります。なので、少しでも多く勝ちたい人はしっかりピエロとベルは取っておきましょう。

ジャグラー(6号機全機種)のピエロ・ベルの狙い方

ジャグラー(6号機全機種)のピエロ・ベルの狙い方
  1. 右リール上段or中段に赤7を狙う
  2. 赤7上段停止時
  3. 赤7中段停止時
  4. 赤7下段停止時
  5. ベル上段停止時
  6. ピエロ上段停止時

手順は上記の通りで、基本的にすべてのジャグラーで対応できます。

詳しくはこちらの【初心者向け】ジャグラーの打ち方(中押し・チェリー狙い)を徹底解説【適当打ちはNG】で解説します。

まとめ:ジャグラー(6号機)のピエロ・ベル確率と狙い方を徹底解説

まとめ:ジャグラー(6号機)のピエロ・ベル確率と狙い方を徹底解説

本記事では、ジャグラー(6号機)のピエロ・ベル確率と狙い方について解説しました。

狙い方については手順をすべて解説したので、これであなたはピエロ・ベルを取りこぼすことは無くなったでしょう。

ただ、1つ注意点があり、すべての手順において目押しが正確でなければいけないということです。

神経をかなり使う作業になるので、ピエロ・ベル狙いをする人は、こまめな休憩をはさみましょう。

マル秘ノウハウ

note

6号機ジャグラーでも勝ち続ける、限りなく黒に近いグレーな戦術「ブラックハット戦術」を公開します。自分の利益のみを追求し、とにかくジャグラーで稼ぎたい人はご覧ください。(※一部、無料公開中)

 

また、ジャグラーで勝つための基礎的な部分もすべて解説するので、ジャグラー初心者から上級者まで、すべての人が満足できるような内容となっています

 

 

ジャグラーでとにかく稼ぎたい人は、下記の公式noteから当サイト限定ノウハウどうぞ。

 

 

 

関連記事
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次