ジャグラーのハイエナとは?やり方と注意点を解説

ジャグラーのハイエナとは?やり方と注意点を解説
悩む人
ジャグラーのハイエナってどうやるの?やる方とか注意点があれば知りたいなぁ。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容
  • ジャグラーのハイエナとは?
  • ハイエナのやり方
  • ハイエナの注意点

ジャグラーに限らず、スロットでよく聞く”ハイエナ”ですが、勝つための方法としてはかなり有効。

今回はそんなハイエナについて、やり方から注意点まで網羅的に解説します。本記事を読めば、今すぐに”ハイエナ”で勝つことができますよ。

運営者情報
kazuki
現役スロカス。ジャグラーが好きすぎて専門サイト「ジャグラーの極意」を作りました。【ジャグラーの勝ち方】を初心者向けに徹底的に解説するので、ジャグラーで勝ちたい人は必見です。
マル秘ノウハウ

note

6号機ジャグラーでも勝ち続ける、限りなく黒に近いグレーな戦術「ブラックハット戦術」を公開します。自分の利益のみを追求し、とにかくジャグラーで稼ぎたい人はご覧ください。(※一部、無料公開中)

 

また、ジャグラーで勝つための基礎的な部分もすべて解説するので、ジャグラー初心者から上級者まで、すべての人が満足できるような内容となっています

 

 

ジャグラーでとにかく稼ぎたい人は、下記の公式noteから当サイト限定ノウハウどうぞ。

 

 

 

目次

ジャグラーのハイエナとは?

ジャグラーのハイエナとは?

ジャグラーに限って使われる言葉ではなく、スロット全般で使われる言葉のこと。

例えばAT機・ART機にはゾーン・天井が台によってはあるのですが、その近辺の台が知識のない人に捨てられて空き台になることがあるのですが、そういった台を打つことをハイエナと言います。

つまり、期待値のある状態まで誰かに打ってもらい、旨い部分だけ自分が打つというやり方です。

期待値のある台の例でいうと、例えば5号機時代に大人気だったハーデスがわかりやすいでしょう。下記に天井期待値をまとめます。

スクロールできます
ゲーム数20円等価5.6枚再プレイ5.6枚現金初当たり
30G-1182円-1056円-2814円1/459.5
100G-912円-814円-2552円1/454.3
200G-450円-402円-2106円1/445.4
300G+119円+106円-1557円1/434.6
400G+830円+741円-937円1/438.7
500G+1026円+916円-709円1/424.8
600G+1936円+1729円+163円1/409.1
700G+3056円+2729円+1237円1/389.9
800G+4435円+3960円+2559円1/366.1
900G+5110円+4562円+3130円1/374.4
1000G+6964円+6218円+4890円1/347.1
1100G+9247円+8256円+7056円1/313.5
1200G+12057円+10765円+9724円1/272.1
1300G+15517円+13855円+13008円1/221.2
1400G+19777円+17658円+17052円1/158.5
1500G+25022円+22341円+22031円1/81.3
ハーデス天井期待値

ゾーン・天井のある台は、明確にどのゲーム数で打てば理論上勝てるのか、数値としてわかります。尚、期待値については、こちらのジャグラーの機種別・設定別の期待値まとめ【期待値を稼ぐ立ち回りも解説】でさらに詳しく解説します。

さて、期待値のある台が捨てられる理由についてですが、1番多い理由が”知識不足”で、2番目が”次の予定で帰らなくてはいけない”といったところ。

特に”知識不足”の人が多く、意外と期待値のある台をポンポン捨てられているんですよね。なので、期待値狙いで勝つことはかなり現実的なのです。

そしてジャグラーについていえば、AT・ART機と違ってゾーンや天井はないので、高設定台の後ヅモをする行為をハイエナと言います。

つまり設定狙いというわけで、そのためにはジャグラーの基本スペックは把握しておく必要があります。2022年2月時点で登場している6号機ジャグラーのスペックについて下記の記事でそれぞれまとめているので、知らない人はどうぞご覧ください。

ジャグラーハイエナのやり方

ジャグラーハイエナのやり方
  • 夕方から稼働する
  • 高設定挙動の台を探す
  • 高設定台が空台になるまで待機

ジャグラーのハイエナのやり方は上記の手順です。

1つずつ解説していきます。

夕方から稼働する

夕方から稼働する

ゾーン・天井がないジャグラーのハイエナは、高設定台を後ヅモするしかなく、設定の有無を判断する方法は、ある程度回されていないと判断できません。

できれば2000回転以上、欲を言えば3000回転以上は回っている台を狙いたいです。

回されれば回されるだけ確率の収束が期待できるので、高設定の信頼度もグンとあがります。

逆に回されていないと、低設定の引き強台があったりと微妙なので、ある程度回されている夕方からの稼働がおすすめというわけです。

また、夕方を過ぎると、仕事帰りのサラリーマンが打ちに来て稼働が高くなり、後ヅモが困難になります。なので、時間帯で言えば16時前後が一番空いていて、後ヅモしやすいですよ。

高設定挙動の台を探す

高設定挙動の台を探す
  • 2000~3000回転以上の台
  • REG確率が設定5以上

上記に当てはまる台は高設定台の可能性が高く、夕方からの稼働であれば、朝から少しづつ育てられたジャグラーがたくさんあります。

その中から高設定挙動の台を探しましょう。

ちなみに回転数が2000~3000回転以上とありますが、回転数は回されていれば回されているだけいいです。

回転数が多いほど確率が収束しやすく、データの信頼性が上がるので。

また、ジャグラーの設定判別でぶどう確率も大事になってくるのですが、実は自分で打たなくても、台データからぶどうを逆算することができます。

あくまでも推定値なので信頼性はそこまで高くはないですが、目安としてぶどう確率を計算するのも高設定台探しに有効です。

詳しくは、こちらのジャグラー(6号機)のぶどう確率・抜き方・逆算方法を徹底解説をどうぞ。

高設定台が空台になるまで待機

高設定台が空台になるまで待機

高設定挙動の台をピックアップしたら、後は空くまで待機です。

ここからはひたすら待つだけなのですが、ここで一番やってはいけないことは、待ち時間に飽きて適当な台を打つ行為。

ジャグラーに限らず、スロットは期待値が大事になってくるのですが、スロットで負ける人のほとんどが期待値のない適当な台を打っています。

高設定台=期待値のある台が空くまで待つ行為は、ジャグラーで勝つためのかなり重要な行動ですよ。

また、いずれにしても、高設定を使っているホールでなければハイエナはできないので、ホール選びを最初にしておく必要があります。

そこで使えるのが、スマホでデータを確認できるアプリ、データロボサイトセブンです。

こちらの【厳選】スロットのおすすめデータ取り・収集アプリランキングの通り、データ取りアプリ最強です。

スロットで必要なツールの中でもトップクラスなので、かならず利用しましょう。

\10日間無料で使える/

パチスロ最強のツール

尚、データロボサイトセブンについては、こちらの【かなりヤバい】データロボサイトセブンの口コミ・評判と評価を解説でさらに詳しく解説します。

ジャグラーハイエナの注意点

ジャグラーハイエナの注意点
  • 押さえた台が低設定の可能性あり
  • 店内を走ると注意される可能性あり
  • ライバルが多い店ではハイエナできない可能性あり

上記はハイエナの注意点。ハイエナのやり方を理解しても、それ以上に注意点が大事になってきます。

それぞれ深堀していきます。

押さえた台が低設定の可能性があります

押さえた台が低設定の可能性があります

回転数が2000~3000回転以上で、REG確率が設定5以上の台に座れても、まだ低設定の可能性はあります。

こればっかりは確率なので、前任者がただの引き強なだけかもしれません。なので、ここで大事になってくるのが、設定判別です。

ジャグラーにはいろいろと設定差があるのですが、特に注目すべきはREG確率とぶどう確率。

特にREG確率は、台によっては単独REG確率が設定1と6で大きな差があります。

なので、自分で打つ際も、しっかりとREG確率とぶどう確率は把握してくべきであり、そうすることで、低設定台を打つリスクを下げていくのです。

尚、ジャグラーの設定推測・設定判別方法については、こちらの【ツール紹介】ジャグラーの設定推測・判別方法を徹底解説で詳しく解説します。

店内を走ると注意される可能性があります

店内を走ると注意される可能性があります

台の状況を確認したり、空き台を取りに行く際に走る人がいますが、店内は基本的に走ることを禁止されています。

というのも、走ると人とぶつかって相手に怪我をさせる場合があるので。

集中しすぎて無意識に走ってしまう人もいますが、怪我をさせると自分も相手も嫌な気持ちになりますし、最悪の場合、出禁です。

楽しくジャグラーで勝つために、走る行為などを含めた禁止行為には注意しましょう。

ライバルが多い店ではハイエナできない可能性があります

ライバルが多い店ではハイエナできない可能性があります

ハイエナは、スロットで勝つための最強の手段。それ故に、ライバルも多いです。

なので、そういったライバルが多い店だと、高設定挙動の台を見つけたとしても空き台になった瞬間にすぐに取られます。

ライバルが多いか少ないかは、実際にホールに行ってみて、打たずに様子を伺っている人がどれくらいいるか確認してみてください。

ライバル0人の店はほとんどありえないので、必ず自分と同じ行動をしている人がいます。できればライバルが3人以下のホールで実践しましょう。

まとめ:ジャグラーのハイエナとは?やり方と注意点を解説

まとめ:ジャグラーのハイエナとは?やり方と注意点を解説

本記事では、ジャグラーのハイエナのやり方と注意点を解説しました。

もう一度下記にまとめます。

ハイエナのやり方
  • 夕方から稼働する
  • 高設定挙動の台を探す
  • 高設定台が空台になるまで待機
ハイエナの注意点
  • 押さえた台が低設定の可能性があります
  • 店内を走ると注意される可能性があります
  • ライバルが多い店ではハイエナできない可能性があります

ハイエナはジャグラーで勝つための最強の手段です。低投資で勝ちらいなら、自分で台を耕さずに人が打った高設定台を後ヅモしましょう。

マル秘ノウハウ

note

6号機ジャグラーでも勝ち続ける、限りなく黒に近いグレーな戦術「ブラックハット戦術」を公開します。自分の利益のみを追求し、とにかくジャグラーで稼ぎたい人はご覧ください。(※一部、無料公開中)

 

また、ジャグラーで勝つための基礎的な部分もすべて解説するので、ジャグラー初心者から上級者まで、すべての人が満足できるような内容となっています

 

 

ジャグラーでとにかく稼ぎたい人は、下記の公式noteから当サイト限定ノウハウどうぞ。

 

 

 

関連記事
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次