【ファンキージャグラー2】設定3のスランプグラフ・挙動・勝率を公開

【ファンキージャグラー2】設定3のスランプグラフ・挙動・勝率を公開
悩む人

ファンキージャグラー2の設定3ってどんな挙動をするんだろう?勝率とかスランプグラフを知りたいなぁ

このような疑問にお答えします。

本記事の内容
  • 【ファンキージャグラー2】設定3の理論値データ
  • 【ファンキージャグラー2】設定3の実践データを公開
  • 【ファンキージャグラー2】設定3の最大ハマり・差枚数

6号機時代になり、ボーナス枚数が減ったことで設定に対して過敏に反応する人が増えている印象。その中でもファンキージャグラーの設定3は勝てるのか?気になっている人は多いです。

ということで今回は、ファンキージャグラー2の設定3の実践データを画像付きで公開します。本記事を読めば、ファンキージャグラー2について網羅的に知ることができますよ。

運営者情報
kazuki
現役スロカス。ジャグラーが好きすぎて専門サイト「ジャグラーの極意」を作りました。【ジャグラーの勝ち方】を初心者向けに徹底的に解説するので、ジャグラーで勝ちたい人は必見です。
マル秘ノウハウ

note

6号機ジャグラーでも勝ち続ける、限りなく黒に近いグレーな戦術「ブラックハット戦術」を公開します。自分の利益のみを追求し、とにかくジャグラーで稼ぎたい人はご覧ください。(※一部、無料公開中)

 

また、ジャグラーで勝つための基礎的な部分もすべて解説するので、ジャグラー初心者から上級者まで、すべての人が満足できるような内容となっています

 

 

ジャグラーでとにかく稼ぎたい人は、下記の公式noteから当サイト限定ノウハウどうぞ。

 

 

 

目次

【ファンキージャグラー2】設定3の理論値データ

【ファンキージャグラー2】設定3の理論値データ
  1. ファンキージャグラー2の機種概要と設定3の理論上の機械割・ボーナス確率
  2. 設定3の理論上の小役確率

実践データを公開する前に、まずは上記の順で設定3の機種概要・理論値を公開します。

まずは機種概要からどうぞ。

【ファンキージャグラー2】機種概要と設定3の理論上の機械割・ボーナス確率

機種名ファンキージャグラー2
メーカー北電子
仕様ノーマルタイプ
回転数/50枚約42G
天井非搭載
獲得枚数BIG:最大240枚
REG:最大96枚
導入日2021年10月4日
導入台数約30,000台
スクロールできます
設定BIGREGボーナス合算機械割
11/266.41/439.81/165.997.0%
21/259.01/407.11/158.398.5%
31/256.01/366.11/150.799.8%
41/249.21/322.81/140.6102.0%
51/240.11/299.31/133.2104.3%
61/219.91/262.11/119.6109.0%

ファンキージャグラー2の機械割は、前作のファンキージャグラーと同じ99.8%。獲得枚数は減りましたが、ボーナス確率の軽さとコイン持ちの良さで機械割が前作と同じで維持できています。

素晴らしい点はBIGボーナス確率で、前作の設定4と5の間の1/256.0。短期決戦であればBIGボーナスの引きだけで爆発する可能性があります。

それだけでなく、大きく負けることも少なくなるので、6号機ジャグラーは前作よりも軽傷で設定判別することができますよ。

さて、理論値情報を公開したところで、さらに情報共有です。

ほとんどの人は知っていることですが、ジャグラーはボーナスのみで出玉を増やすゲーム性なので、データを見ればだいたいの設定はわかります。

なので、ジャグラーで勝つためにはデータ取りが大事なのですが、データを取るなら【厳選】スロットのおすすめデータ取り・収集アプリランキングの通り、データロボサイトセブンを使えばOKです。

パチスロ界最強のツールと言われているので、勝ちに拘るなら絶対に使うべきですよ。

\10日間無料で使える/

パチスロ最強のツール

尚、データロボサイトセブンについて詳しく知りたい人は、こちらの【かなりヤバい】データロボサイトセブンの口コミ・評判と評価を解説をどうぞ。

【ファンキージャグラー2】設定3の理論上の小役確率

ぶどう確率チェリー確率
設定11/5.981/53.28
設定21/5.971/53.28
設定31/5.961/53.28
設定41/5.941/53.28
設定51/5.901/53.28
設定61/5.891/53.28

設定3のファンキージャグラー2は、ぶどう確率1/5.96、チェリー確率が1/53.28と全設定共通であることがツールよりわかりました。

特にぶどう確率が大事になってくるので、設定を意識してファンキージャグラー2を打つなら、ぶどうのカウントは忘れずに。

尚、ファンキージャグラー2だけでなく、他の6号機ジャグラーの小役についても知りたい人は、下記の記事をどうぞ。

【ファンキージャグラー2】設定3の実践データを公開

【ファンキージャグラー2】設定3のスランプグラフ・挙動・勝率を公開
  1. 設定3の機械割・ボーナス確率
  2. 設定3の小役確率
  3. 設定3のスランプグラフ
  4. 設定3の勝率

ここからは上記の順で設定3の実践データを公開します。先ほどの理論値データと比較して、どの程度バラツキが出るのか見てみましょう。

尚、設定3以外のデータも確認したい人は、こちらのファンキージャグラー2の全設定データ【ハマり確率・時給・期待値まとめ】をどうぞ。

【ファンキージャグラー2】設定3の機械割・ボーナス確率

BIG1/255.97
REG1/366.75
BR合成1/150.75
収支-48140円
機械割99.73%
30万ゲームデータ

上記はシミュレーションツールで30万ゲーム回した際のデータであり、ほぼ理論値通りの数値となりました。

長い目で見れば設定3は負けるのですが、ボーナス確率が5号機時代より軽くなっている分、細かく見ていけば勝っているときがあります。その証拠に、下記は1万ゲーム×10台分のデータです。

スクロールできます
台数BBRB合算機械割収支
1台目1/222.221/4001/142.86104.39%+26360円
2台目1/322.581/370.371/172.4191.55%-50700円
3台目1/212.771/357.141/133.33105.67%+34040円
4台目1/227.271/416.671/147.06103.84%+23020円
5台目1/277.781/322.581/149.2598.57%-8600円
6台目1/2501/434.781/158.73100.8%+4800円
7台目1/303.031/416.671/175.4493.94%-36360円
8台目1/270.271/555.561/181.8297.68%-13940円
9台目1/2501/303.031/136.99102.91%+17440円
10台目1/212.771/454.551/144.93104.58%+27500円
1万ゲームデータ×10台

後で勝率については解説しますが、設定3のファンキージャグラー2はかなり確率で勝てます。

しかし、30万ゲームデータでわかる通り、長い目で見れば負けるので、トータル収支を意識するなら設定3は避けるべきですよ。

【ファンキージャグラー2】設定3の小役確率

ぶどう1/5.97
チェリー1/52.76
30万ゲームデータ

上記はシミュレーションツールで30万ゲーム回した際の小役確率で、数値的にはほぼ理論値通りとなりました。

この数値が1万ゲーム程度であれば、どの程度バラつくのか見ていきましょう。

スクロールできます
台数ぶどうチェリー
1台目1/5.811/54.95
2台目1/6.221/57.47
3台目1/6.041/57.14
4台目1/5.841/57.47
5台目1/5.971/53.19
6台目1/5.811/45.25
7台目1/5.961/55.25
8台目1/5.701/50.76
9台目1/5.951/52.08
10台目1/5.841/51.55
1万ゲームデータ×10台

設定3のぶどう確率は1/5.96なので、そこまで大きくバラつくことは無いことがわかります。

これは分母が小さいからであり、ジャグラーの設定判別にぶどうが大事である理由の1つです。

【ファンキージャグラー2】設定3のスランプグラフ

【ファンキージャグラー2】設定3のスランプグラフ
30万ゲームデータ

上記はシミュレーションツールで30万ゲーム回した際のスランプグラフであり、トータルでは負けていますが、短期間のゲーム数では勝っています。

ということでここからは、1万ゲーム×10台分のデータを見ていきましょう。

キレイな右肩上がりではないですが、最終的にプラス収支で終わっているデータが何点かあります。

これはBIG先行台+6号機ジャグラー特有のボーナスの軽さが影響しているのでしょう。

しかし、長い目で見れば負けるので、調子のいいジャグラーに座っても小役確率をしっかりと確認して、設定3であればやめるようにしましょう。

【ファンキージャグラー2】設定3の勝率

勝率60%
収支+23560円
機械割100.39%
勝ち回数6回
負け回数4回
最高収支+34040円
最低収支-50700円
平均収支+2356円
BIG確率1/254.87
REG確率1/403.14
合算1/154.28
1万ゲームデータ×10台分

上記は1万ゲーム×10台分のデータをまとめたもので、理論値よりは少しいい結果となりました。

勝率は60%であり、設定3でも十分戦える数値なのですが、あくまでも調子の良いときのデータです。

長い目で見れば確率は収束していき、設定3だと必ず負けるので、トータル収支で勝ちを目指すなら機械割が100%を超えている設定4以上ですよ。

尚、ファンキージャグラー2の勝ち方は、こちらの【ファンキージャグラー2の勝ち方】勝てない人は攻略法を知るべきで詳しく解説します。

【ファンキージャグラー2】設定3の最大ハマり・差枚数

【ファンキージャグラー2】設定3の最大ハマり・差枚数
  1. 設定3の最大ハマりゲーム数
  2. 設定3の最大差枚数

最後に、上記の順で設定3の最大ハマりゲーム数・差枚数を公開します。

設定を打った場合に、最大でどの程度負けるのか知りたい人は見ていきましょう。

【ファンキージャグラー2】設定3の最大ハマりゲーム数

台数最大ハマり
1台目549G
2台目917G
3台目617G
4台目548G
5台目579G
6台目1097G
7台目1014G
8台目882G
9台目551G
10台目489G
1万ゲームデータ×10台

上記は1万ゲーム×10台分のデータですが、1000Gハマりが2回確認できました。

ハマりが深いですが、その他の台では400G台、500G台と浅いです。

ジャグラーは設定が高くなるほどボーナスが軽くなり、ハマりも浅くなるので、ハマるのが嫌な人は高設定に座るよう意識しましょう。

尚、ジャグラーの天井については、こちらの【初心者】6号機ジャグラーのゾーン・天井・波理論について徹底解説をどうぞ。

【ファンキージャグラー2】設定3の最大差枚数

台数収支
1台目+26360円
2台目-50700円
3台目+34040円
4台目+23020円
5台目-8600円
6台目+4800円
7台目-36360円
8台目-13940円
9台目+17440円
10台目+27500円
1万ゲームデータ×10台

最大で+34040円=約1700枚勝ちを記録していますが、逆に負け額は最大で-50700円=約2500枚負けを記録しています。

ファンキージャグラー2の設定3は勝てるタイミングがありますが、逆に負けるときはトコトン負けるので、設定3は避けるべき設定なんですよね。

尚、ジャグラーの期待値については、ジャグラーの機種別・設定別の期待値まとめ【期待値を稼ぐ立ち回りも解説】で解説します。

まとめ:【ファンキージャグラー2】設定3のスランプグラフ・挙動・勝率を公開

まとめ:【ファンキージャグラー2】設定3のスランプグラフ・挙動・勝率を公開

本記事では、ファンキージャグラー2の設定3のスランプグラフ・挙動・勝率を公開しました。

もう一度まとめます。

勝率60%
収支+23560円
機械割100.39%
勝ち回数6回
負け回数4回
最高収支+34040円
最低収支-50700円
平均収支+2356円
BIG確率1/254.87
REG確率1/403.14
合算1/154.28
1万ゲームデータ×10台分

上記は1万ゲーム×10台分のデータをまとめたものであり、結果としてはかなり良いです。

しかし、理論上の機械割は100%を下回るので、必ずトータル収支はマイナスになります。なので、勝ちに拘るなら設定4以上を打つようにしましょう。

マル秘ノウハウ

note

6号機ジャグラーでも勝ち続ける、限りなく黒に近いグレーな戦術「ブラックハット戦術」を公開します。自分の利益のみを追求し、とにかくジャグラーで稼ぎたい人はご覧ください。(※一部、無料公開中)

 

また、ジャグラーで勝つための基礎的な部分もすべて解説するので、ジャグラー初心者から上級者まで、すべての人が満足できるような内容となっています

 

 

ジャグラーでとにかく稼ぎたい人は、下記の公式noteから当サイト限定ノウハウどうぞ。

 

 

 

関連記事
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次