【ファンキージャグラー2】設定1のスランプグラフ・挙動・勝率を公開

【ファンキージャグラー2】設定1のスランプグラフ・挙動・勝率を公開
悩む人

ファンキージャグラー2の設定1ってどんな挙動をするんだろう?勝率とかスランプグラフを知りたいなぁ

このような疑問にお答えします。

本記事の内容
  • 【ファンキージャグラー2】設定1の理論値データ
  • 【ファンキージャグラー2】設定1の実践データを公開
  • 【ファンキージャグラー2】設定1の最大ハマり・差枚数

もし設定1のファンキージャグラー2に座ってしまった場合、どんな挙動をするのか。気になっている人はたくさんいます。

ということで今回は、ファンキージャグラー2の設定1のスランプグラフや挙動、勝率について解説します。本記事を読めば、ファンキージャグラー2について網羅的に知ることができますよ。

運営者情報
kazuki
現役スロカス。ジャグラーが好きすぎて専門サイト「ジャグラーの極意」を作りました。【ジャグラーの勝ち方】を初心者向けに徹底的に解説するので、ジャグラーで勝ちたい人は必見です。
マル秘ノウハウ

note

6号機ジャグラーでも勝ち続ける、限りなく黒に近いグレーな戦術「ブラックハット戦術」を公開します。自分の利益のみを追求し、とにかくジャグラーで稼ぎたい人はご覧ください。(※一部、無料公開中)

 

また、ジャグラーで勝つための基礎的な部分もすべて解説するので、ジャグラー初心者から上級者まで、すべての人が満足できるような内容となっています

 

 

ジャグラーでとにかく稼ぎたい人は、下記の公式noteから当サイト限定ノウハウどうぞ。

 

 

 

目次

【ファンキージャグラー2】設定1の理論値データ

【ファンキージャグラー2】設定1の理論値データ
  1. ファンキージャグラー2の機種概要と設定1の理論上の機械割・ボーナス確率
  2. 設定1の理論上の小役確率

実践データを公開する前に、まずは上記の順で設定1の機種概要・理論値を公開します。

まずは機種概要からどうぞ。

【ファンキージャグラー2】機種概要と設定1の理論上の機械割・ボーナス確率

機種名ファンキージャグラー2
メーカー北電子
仕様ノーマルタイプ
回転数/50枚約42G
天井非搭載
獲得枚数BIG:最大240枚
REG:最大96枚
導入日2021年10月4日
導入台数約30,000台
スクロールできます
設定BIGREGボーナス合算機械割
11/266.41/439.81/165.997.0%
21/259.01/407.11/158.398.5%
31/256.01/366.11/150.799.8%
41/249.21/322.81/140.6102.0%
51/240.11/299.31/133.2104.3%
61/219.91/262.11/119.6109.0%

ファンキージャグラー2は、前作と比べて出玉は減りましたが、コイン持ちが良くなりボーナス合算も軽くなっているため、機械割は97.0%と前作と変わらない数値となりました。

しかし、ボーナス合算が前作が1/171.1に対して今作は1/165.9であることから、短時間の実践であれば良い方にブレる可能性があります。

長い目で見れば設定1はしんどいですが、短い目で見た場合に大きく負けにくいので、そう考えると今作のファンキージャグラー2は打ちやすいですね。

さて、理論値情報を公開したところで、さらに情報共有です。

ほとんどの人は知っていることですが、ジャグラーはボーナスのみで出玉を増やすゲーム性なので、データを見ればだいたいの設定はわかります。

なので、ジャグラーで勝つためにはデータ取りが大事なのですが、データを取るなら【厳選】スロットのおすすめデータ取り・収集アプリランキングの通り、データロボサイトセブンを使えばOKです。

パチスロ界最強のツールと言われているので、勝ちに拘るなら絶対に使うべきですよ。

\10日間無料で使える/

パチスロ最強のツール

尚、データロボサイトセブンについて詳しく知りたい人は、こちらの【かなりヤバい】データロボサイトセブンの口コミ・評判と評価を解説をどうぞ。

【ファンキージャグラー2】設定1の理論上の小役確率

ぶどう確率チェリー確率
設定11/5.981/53.28
設定21/5.971/53.28
設定31/5.961/53.28
設定41/5.941/53.28
設定51/5.901/53.28
設定61/5.891/53.28

上記はシミュレーションツールで算出した小役確率であり、ぶどうに設定差があります。

チェリーについては設定差が確認できませんでしたが、仮にあった場合でもほとんど差はないので、ファンキージャグラー2の設定判別にはぶどうを重要視する必要があるでしょう。

尚、ファンキージャグラー2だけでなく、他の6号機ジャグラーの小役についても知りたい人は、下記の記事をどうぞ。

【ファンキージャグラー2】設定1の実践データを公開

【ファンキージャグラー2】設定1のスランプグラフ・挙動・勝率を公開
  1. 設定1の機械割・ボーナス確率
  2. 設定1の小役確率
  3. 設定1のスランプグラフ
  4. 設定1の勝率

ここからは上記の順で設定1の実践データを公開します。先ほどの理論値データと比較して、どの程度バラツキが出るのか見てみましょう。

尚、設定1以外のデータも確認したい人は、こちらのファンキージャグラー2の全設定データ【ハマり確率・時給・期待値まとめ】をどうぞ。

【ファンキージャグラー2】設定1の機械割・ボーナス確率

BIG1/268.58
REG1/429.8
BR合成1/165.29
収支-563240円
機械割96.87%
30万ゲームデータ

上記は設定1のファンキージャグラー2を、シミュレーションツールで30万ゲーム回した際のデータで、ほぼ理論値通りの数値となりました。

ここからはさらに細かく、1万ゲーム×10台分のデータに分けてみていきましょう。

スクロールできます
台数BBRB合算機械割収支
1台目1/232.561/5001/158.73100.81%+4880円
2台目1/227.271/370.371/140.85103.53%+21180円
3台目1/263.161/4001/158.7398.41%-9560円
4台目1/270.271/6251/188.6893.73%-37640円
5台目1/285.711/555.561/188.6895.28%-28300円
6台目1/263.161/434.781/163.9397.15%-17080円
7台目1/2001/384.621/131.58109.15%+54880円
8台目1/270.271/416.671/163.9395.56%-26660円
9台目1/243.91/769.231/185.1997.3%-16180円
10台目1/294.121/294.121/147.0697.71%-13720円
1万ゲームデータ×10台

ファンキージャグラー2はBIG先行台であり、設定1でも1/266.4でBIGを引けるので、少し荒れるだけで収支がプラスになる可能性があります。

しかし、長い目で見ると負けるので、勝率などを意識するのであれば、設定1のファンキージャグラー2は避けるべきですね。

【ファンキージャグラー2】設定1の小役確率

ブドウ1/5.99
チェリー1/51.87
30万ゲームデータ

上記は30万ゲーム回した際の小役確率であり、ほぼ理論値通りの数値となりました。

さらに細かく、1万ゲーム×10台分に分けた場合に、どれぐらいバラつくのか見てみましょう。

台数ぶどうチェリー
1台目1/5.961/48.08
2台目1/5.961/55.56
3台目1/6.021/47.39
4台目1/6.161/48.08
5台目1/5.761/60.24
6台目1/5.991/53.19
7台目1/5.801/57.8
8台目1/6.171/52.91
9台目1/5.831/52.63
10台目1/5.931/52.08
1万ゲームデータ×10台

大きくバラつくことは無いのですが、設定1なのに設定6のぶどう確率と同じ数値となる台があり、多少はばらつきますね。

なので、設定判別の際は小役だけでなく、ボーナス確率と合わせて考えていく必要がありますよ。

【ファンキージャグラー2】設定1のスランプグラフ

【ファンキージャグラー2】設定1のスランプグラフ
30万ゲームデータ

上記は設定1のファンキージャグラー2を30万ゲーム回した際のスランプグラフ。きれいな右肩下がりであり、The・設定①と言った感じです。

しかし、実は細かく見ていくと勝っているタイミングがあるので、ここからは、1万ゲーム×10台分に分けてスランプグラフを見ていきましょう。

ファンキージャグラー2はBIG先行台のため、低設定でも引きが良ければ勝ってしまいます。

ただ、だからと言って低設定上等で打ち続けると、必ず負けると30万ゲームデータから証明されているので、ファンキージャグラー2を打つなら高設定狙いは忘れずに。

【ファンキージャグラー2】設定1の勝率

勝率30%
収支-68200円
機械割98.86%
勝ち回数3回
負け回数7回
最高収支+54880円
最低収支-37640円
平均収支-6820円
BIG確率1/255.04
REG確率1/475.06
合算1/162.74
1万ゲームデータ×10台分

上記は1万ゲーム×10台分に分けたデータをまとめたもので、勝率は30%となりました。

勝てるタイミングはあるとはいえ、平均収支は-6820円なので、長い目で見るとかなりの金額を負けることになります。長期間ファンキージャグラー2で勝ちたいなら、設定狙いは忘れずに。

尚、ファンキージャグラー2の勝ち方は、こちらの【ファンキージャグラー2の勝ち方】勝てない人は攻略法を知るべきで詳しく解説します。

【ファンキージャグラー2】設定1の最大ハマり・差枚数

【ファンキージャグラー2】設定1の最大ハマり・差枚数
  1. 設定1の最大ハマりゲーム数
  2. 設定1の最大差枚数

最後に、上記の順で設定1の最大ハマりゲーム数・差枚数を公開します。

設定1を打った場合に、最大でどの程度負けるのか知りたい人は見ていきましょう。

【ファンキージャグラー2】設定1の最大ハマりゲーム数

台数最大ハマり
1台目738G
2台目679G
3台目814G
4台目827G
5台目675G
6台目907G
7台目766G
8台目601G
9台目878G
10台目782G
1万ゲームデータ×10台

設定1はハマりが深くなりがちなのですが、1万ゲーム×10台=10万ゲーム間では1000Gハマりは確認できませんでした。

とはいえ、最大ハマりが878ゲームであり、平均ハマりは深いので打つべき設定ではないですね。

尚、ジャグラーの天井については、こちらの【初心者】6号機ジャグラーのゾーン・天井・波理論について徹底解説をどうぞ。

【ファンキージャグラー2】設定1の最大差枚数

台数収支
1台目+4880円
2台目+21180円
3台目-9560円
4台目-37640円
5台目-28300円
6台目-17080円
7台目+54880円
8台目-26660円
9台目-16180円
10台目-13720円
1万ゲームデータ×10台

最大で-37640円=約1800枚負けであり、やはり低設定ジャグラーはきついですね。

尚、ジャグラーの期待値については、ジャグラーの機種別・設定別の期待値まとめ【期待値を稼ぐ立ち回りも解説】で解説します。

まとめ:【ファンキージャグラー2】設定1のスランプグラフ・挙動・勝率を公開

まとめ:【ファンキージャグラー2】設定1のスランプグラフ・挙動・勝率を公開

本記事では、ファンキージャグラー2の設定1のスランプグラフ・挙動・勝率を公開しました。

もう一度まとめます。

勝率30%
収支-68200円
機械割98.86%
勝ち回数3回
負け回数7回
最高収支+54880円
最低収支-37640円
平均収支-6820円
BIG確率1/255.04
REG確率1/475.06
合算1/162.74
1万ゲームデータ×10台分

平均収支が-6820円であり、長い目で見ると必ず負けるので、勝ちたいなら高設定狙いですよ。

マル秘ノウハウ

note

6号機ジャグラーでも勝ち続ける、限りなく黒に近いグレーな戦術「ブラックハット戦術」を公開します。自分の利益のみを追求し、とにかくジャグラーで稼ぎたい人はご覧ください。(※一部、無料公開中)

 

また、ジャグラーで勝つための基礎的な部分もすべて解説するので、ジャグラー初心者から上級者まで、すべての人が満足できるような内容となっています

 

 

ジャグラーでとにかく稼ぎたい人は、下記の公式noteから当サイト限定ノウハウどうぞ。

 

 

 

関連記事
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次