【ハッピージャグラーV3】設定1のスランプグラフ・挙動・勝率を公開

【ハッピージャグラーV3】設定1のスランプグラフ・挙動・勝率を公開

本記事は、ハッピージャグラーV3の設定1に関する記事です。

低設定をわざわざ打ちたい人はいないと思うので、本記事で設定1のスランプグラフや挙動を参考にしてください。

運営者情報

kazuki
現役スロカス。ジャグラーが好きすぎて専門サイト「ジャグラーの極意」を作りました。【ジャグラーの勝ち方】を初心者向けに徹底的に解説するので、ジャグラーで勝ちたい人は必見です。

マル秘ノウハウ
【秘密】ジャグラーの勝ち方をマル秘公開

6号機ジャグラーでも勝てる、"マル秘ノウハウ"を無料公開します。これがあれば、ジャグラーの勝率は格段に上がるでしょう。

詳しくはこちらの、ジャグラーの勝ち方をマル秘公開【本物の攻略法・必勝法です】をどうぞ。

目次

【ハッピージャグラーV3】設定1の理論値データ

機種名ハッピージャグラーV3
メーカー北電子
仕様ノーマルタイプ
回転数/50枚約42G
天井非搭載
獲得枚数BIG:最大240枚
REG:最大96枚
導入日2022年10月24日
導入台数約22,000台
スクロールできます
設定BIGREGボーナス合算機械割
設定11/273.11/397.21/161.897.0%
設定21/270.81/362.11/154.998.1%
設定31/263.21/332.71/146.999.9%
設定41/254.01/300.61/137.7102.9%
設定51/239.21/273.11/127.5105.8%
設定61/226.01/256.01/120.0108.4%
小役確率ぶどう確率チェリー確率
設定11/6.041/62.07
設定21/6.051/61.54
設定31/6.021/60.94
設定41/5.901/64.47
設定51/5.811/66.48
設定61/5.771/65.49
※シミュレーションツールより

【ハッピージャグラーV(3)】設定1の実践データ・確定演出を公開

  1. 設定1の機械割・ボーナス確率
  2. 設定1の小役確率
  3. 設定1のスランプグラフ
  4. 設定1の勝率・確定演出

ここからは、上記の順で設定1の実践データを公開していきます。

ただし、本データはチェリーを一切取りこぼさず、かつボーナス図柄を必ず1Gで揃えた場合の数値です。

【ハッピージャグラーV(3)】設定1の機械割・ボーナス確率

BIG1/276.50
REG1/401.61
BR合成1/163.76
差枚数-27,745枚
機械割96.92%
30万ゲーム×1台分の設定1実戦データ

上記が、ハッピージャグラーV(3)の設定1を30万ゲーム回した際のデータです。

BIG・REGともに若干下振れているものの、機械割はほぼ設定通りに収束しました。

仮に完全等価のお店で打ち続けた場合、期待収支は-554,900円となります。

続いては1万ゲーム×10台分のデータを通じて、1日単位でどれほどの上振れ・下振れが生じるのかを見ていきましょう。

スクロールできます
台数BIGREGBR合成差枚数機械割
1台目1/303.031/434.781/178.57-2,243枚92.52%
2台目1/333.331/333.331/166.67-1,450枚95.17%
3台目1/454.551/500.001/238.10-5,157枚82.81%
4台目1/256.411/476.191/166.67-171枚99.43%
5台目1/303.031/526.321/192.31-2,134枚92.89%
6台目1/243.901/434.781/156.25-528枚98.24%
7台目1/285.711/285.711/142.86-351枚98.83%
8台目1/416.671/384.621/200.00-4,270枚85.77%
9台目1/277.781/476.191/175.44-1,244枚95.85%
10台目1/322.581/357.141/169.49-1,373枚95.42%
1万ゲーム×10台分の設定1実戦データ

結果はなんと、驚異の全台マイナス。そのうち2台は機械割が90%未満で、ノーマル機とは思えないほどの大負けを記録しています。

こんなデータが出てきたら、その店のハッピージャグラーV(3)は以後狙わない方が無難です。

ただ、それなりの規模の店であれば、主力機種のジャグラーを全台1で放置することはまずありえません。

上表のようなデータを実際に拝めるのは、普段から客入りがほぼない過疎店に限られるでしょう。

【ハッピージャグラーV(3)】設定1の小役確率

ブドウ1/6.04(設定6理論値  1/5.82)
チェリー1/61.40(設定6理論値  1/66.00)
30万ゲーム×1台分の設定1小役確率

ハッピージャグラーV(3)の設定1は、ブドウ確率の分母が全設定唯一の6.0台となっています。初めの1,000ゲームくらいでブドウが極端に揃わなければ、その台を早期に見切る理由としては十分でしょう。

チェリーに関しては、ブドウに比べると上振れ・下振れが大きいため、チェリーだけを理由に台を見切るのはあまりおすすめしません。ただ、つねに低設定ばかりを打っていれば、長期的にはチェリー確率も必ず設定1(1/62.00)に収束してきます。

なお、ハッピージャグラーV(3)のチェリーに関しては、ブドウと違って「高設定ほど重い」ので注意してください。

このまま、1万ゲーム×10台分の小役確率データも見ていきましょう。

台数ブドウチェリー
1台目1/6.181/53.76
2台目1/5.941/51.28
3台目1/6.231/62.50
4台目1/5.821/62.89
5台目1/5.951/65.79
6台目1/6.331/64.10
7台目1/6.121/63.29
8台目1/6.281/70.42
9台目1/6.041/60.98
10台目1/5.901/55.56
1万ゲーム×10台分の設定1小役確率

ブドウ確率に関しては、10台中6台が設定1(1/6.04)以下という結果になりました。その一方で4台目のように、合算が設定1未満にもかかわらず、ブドウ確率が設定6並みという台も時折出てきます。

すなわち、「合算が良いけどブドウが悪い」と「合算が悪いけどブドウが良い」、どちらの状況であっても低設定を疑うべきということです。全ての数値がバランスよく高設定域である場合以外は、必ず周囲の台の状況を見ながら打っていきましょう。

チェリー確率に関しては、確率分母が51から70と非常に幅広くなっているため、小役確率そのものはあまりアテになりません。

ただし、チェリー重複REGは設定1(1/936.23)と設定6(1/612.49)で1.5倍ほどの差があるため、数えておく価値は十分にあります。

【ハッピージャグラーV(3)】設定1のスランプグラフ

【ハッピージャグラーV(3)】設定1のスランプグラフ
30万ゲームデータ

こちらが、設定1を30万ゲーム回した際のスランプグラフです。

プラス域に浮上している区間がまるでなく、ストレートな右肩下がりとなっています。

短いスパンで4,000〜5,000枚吸い込んでいる区間もありますから、ハッピージャグラーV(3)の設定1を終日打つなどということは、1日たりともあってはいけません。

ここからはさらに細かく、1万ゲーム×10台分のスランプグラフを見ていきましょう。

ハッピージャグラーV(3)において、1日単位での右肩下がりのグラフは、設定2以上ではほとんどみられません。

しかし設定1に限っては、1〜3台目のように絶望的なグラフが並ぶことも現実的に起こり得ます。

【ハッピージャグラーV(3)】設定1の勝率・確定演出

勝率0%
差枚数-18921枚
機械割93.69%
勝ち数0回
負け数10回
最高差枚-171枚
最低差枚-5,157枚
平均差枚-1892枚
BIG1/319.73
REG1/420.91
BR合成1/185.16
1万ゲーム×10台分のトータル試行結果

上記が、ハッピージャグラーV(3)の設定1を対象とした、1万ゲーム×10台分の総合実戦データです。勝率0%に加えて機械割が設定1理論値を下回り、合算確率も設定1(1/161.80)に全く届いていません。

このようなデータを見れば、ジャグラーの客付きが皆無に近い店において、ハッピージャグラーV(3)を絶対に打ってはいけないということは容易にお分かりいただけるでしょう。

【ハッピージャグラーV(3)】設定1の最大ハマり・差枚数

最後に、設定1の最大ハマり・最大差枚数を紹介します。

どのくらいの上振れ・下振れがあるのか、参考程度にご覧ください。

【ハッピージャグラーV(3)】設定1の最大ハマりゲーム数

台数最大ハマり
1台目606G
2台目560G
3台目931G
4台目682G
5台目1232G
6台目806G
7台目814G
8台目924G
9台目579G
10台目793G
1万ゲーム×10台分の最大ハマりゲーム数

最大ハマりは5台目の1232Gで、これは設定1合算確率の8倍弱に相当します。

ただ、このような偶発的なハマりは設定6でも普通に起こり得るため、そこまで気にする必要はありません。

むしろ注目すべきは、最大ハマりが600ゲーム未満の2台目と9台目が、いずれも1,000枚以上負けているという点です。

「大してハマってないのに負けている」展開というのもまた、低設定を見切るうえで十分な根拠となるでしょう。

【ハッピージャグラーV(3)】設定1の最大差枚数

台数最大差枚数
1台目293枚
2台目94枚
3台目34枚
4台目1147枚
5台目680枚
6台目1710枚
7台目814枚
8台目138枚
9台目89枚
10台目1149枚
1万ゲーム×10台分の最大差枚数

最大差枚数のトップは6台目の1,710枚ですが、この台も最終的にはしっかり負けています。

ハッピージャグラーV(3)の設定1は、よほどBIG確率が上振れない限り、そうそう勝つことのない台といえるでしょう。

まとめ:【ハッピージャグラーV3】設定1のスランプグラフ・挙動・勝率を公開

本記事は、ハッピージャグラーV3の設定1について解説しました。

勝率や差枚数をもう一度下記にまとめます。

勝率0%
差枚数-18921枚
機械割93.69%
勝ち数0回
負け数10回
最高差枚-171枚
最低差枚-5,157枚
平均差枚-1892枚
BIG1/319.73
REG1/420.91
BR合成1/185.16
1万ゲーム×10台分のトータル試行結果

シミュレーションツールでは、なんと勝率は0%。最低差枚も約-5000枚と最悪です。

勝つためのノウハウをしっかりと身に着けて、設定1ジャグラーは打たないようにしましょう。

マル秘ノウハウ
note

6号機ジャグラーでも勝ち続ける、限りなく黒に近いグレーな戦術「ブラックハット戦術」を公開します。自分の利益のみを追求し、とにかくジャグラーで稼ぎたい人はご覧ください。(※一部、無料公開中)

また、ジャグラーで勝つための基礎的な部分もすべて解説するので、ジャグラー初心者から上級者まで、すべての人が満足できるような内容となっています

ジャグラーでとにかく稼ぎたい人は、下記の公式noteから当サイト限定ノウハウどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次