【ハッピージャグラーV3】設定3のスランプグラフ・挙動・勝率を公開

【ハッピージャグラーV3】設定3のスランプグラフ・挙動・勝率を公開

荒れると評判のハッピージャグラーV3ですが、設定3ならどんな挙動をするのか?

本記事では、シミレーションツールを用いて小役確率やボーナス確率をまとめます。

スランプグラフも公開するので、ハッピージャグラーV3の設定3データを知りたい人は必見です。

運営者情報

kazuki
現役スロカス。ジャグラーが好きすぎて専門サイト「ジャグラーの極意」を作りました。【ジャグラーの勝ち方】を初心者向けに徹底的に解説するので、ジャグラーで勝ちたい人は必見です。

マル秘ノウハウ
【秘密】ジャグラーの勝ち方をマル秘公開

6号機ジャグラーでも勝てる、"マル秘ノウハウ"を無料公開します。これがあれば、ジャグラーの勝率は格段に上がるでしょう。

詳しくはこちらの、ジャグラーの勝ち方をマル秘公開【本物の攻略法・必勝法です】をどうぞ。

目次

【ハッピージャグラーV3】設定3の理論値データ

機種名ハッピージャグラーV3
メーカー北電子
仕様ノーマルタイプ
回転数/50枚約42G
天井非搭載
獲得枚数BIG:最大240枚
REG:最大96枚
導入日2022年10月24日
導入台数約22,000台
スクロールできます
設定BIGREGボーナス合算機械割
設定11/273.11/397.21/161.897.0%
設定21/270.81/362.11/154.998.1%
設定31/263.21/332.71/146.999.9%
設定41/254.01/300.61/137.7102.9%
設定51/239.21/273.11/127.5105.8%
設定61/226.01/256.01/120.0108.4%
小役確率ぶどう確率チェリー確率
設定11/6.041/62.07
設定21/6.051/61.54
設定31/6.021/60.94
設定41/5.901/64.47
設定51/5.811/66.48
設定61/5.771/65.49
※シミュレーションツールより

【ハッピージャグラーV(3)】設定3の実践データ・確定演出を公開

  1. 設定3の機械割・ボーナス確率
  2. 設定3の小役確率
  3. 設定3のスランプグラフ
  4. 設定3の勝率・確定演出

ここからは、上記の順で設定3の実践データを公開していきます。

ただし、本データはチェリーを一切取りこぼさず、かつボーナス図柄を必ず1Gで揃えた場合の数値です。

【ハッピージャグラーV(3)】設定3の機械割・ボーナス確率

BIG1/253.38
REG1/355.45
BR合成1/147.93
差枚数+11,356枚
機械割101.26%
30万ゲーム×1台分の設定3実戦データ

上記が、ハッピージャグラーV(3)の設定3を30万ゲーム回した際のデータです。

多少BIGに偏っているものの、合成確率は設定3の理論値(1/146.9)とほぼ一緒になりました。

仮に完全等価のお店で打ち続けた場合、期待収支は+227,120円となりますが、設定3の機械割は99.90%であり、期待値としては本来マイナスです。

また、運よく上表のような機械割を出せたとしても、貸しメダルの単位や交換レートによっては金銭的にマイナスとなるケースもあります。

続いては1万ゲーム×10台分のデータを通じて、1日単位でどれほどの上振れ・下振れが生じるのかを見ていきましょう。

スクロールできます
台数BIGREGBR合成差枚数機械割
1台目1/243.901/322.581/138.89+1,369枚104.56%
2台目1/303.031/357.141/163.93-817枚97.28%
3台目1/285.711/384.621/163.93-958枚96.81%
4台目1/263.161/322.581/144.93+335枚101.12%
5台目1/285.711/270.271/138.89+435枚101.45%
6台目1/212.771/312.501/126.58+2,596枚108.65%
7台目1/285.711/434.781/172.41-897枚97.01%
8台目1/294.121/303.031/149.25-908枚96.97%
9台目1/263.161/333.331/147.06-242枚99.19%
10台目1/303.031/303.031/151.52-1,158枚96.14%
1万ゲーム×10台分の設定3実戦データ

10台中6台がマイナス収支となり、うち3台の機械割が設定1(97.00%)を下回りました。

設定5(105.80%)以上の機械割を出しているのが6台目のみという結果を見ると、ハッピージャグラーV(3)の中間設定(設定3・4)は、基本的に機械割以上の挙動をしないと考えていいでしょう。

続いては、ジャグラーシリーズの大事な設定判別要素である、ブドウとチェリーの小役確率を見ていきます。

【ハッピージャグラーV(3)】設定3の小役確率

ブドウ1/5.94(設定6理論値  1/5.82)
チェリー1/63.71(設定6理論値  1/66.00)
30万ゲーム×1台分の設定3小役確率

30万ゲーム×1台分のデータでは、ブドウ・チェリー共に、確率分母が設定6よりも明確に悪くなりました。

とりわけ、ブドウ確率は設定4(1/5.86)にも大きく劣るため、低設定を早期に見抜くうえでブドウのカウントは非常に有意義といえます。

チェリー確率に関しては、設定6の台でも設定1の理論値を下回ることが往々にしてあるため、1日単位ではさほど正確な判断材料にはなりません。

それでも、今回のように数十万ゲームと打ち込めば、日々打っている台の平均設定はチェリー確率にも必ず表れます。

なお、ハッピージャグラーV(3)のチェリー確率は、ブドウと違って「高設定ほど重い」ので注意してください。

このまま、1万ゲーム×10台分の小役確率データも見ていきましょう。

台数ブドウチェリー
1台目1/5.841/60.98
2台目1/5.821/64.52
3台目1/5.941/57.80
4台目1/5.981/55.56
5台目1/5.871/63.69
6台目1/5.991/67.11
7台目1/5.841/57.80
8台目1/6.051/73.53
9台目1/6.091/72.46
10台目1/6.051/70.42
1万ゲーム×10台分の設定3小役確率

ブドウ確率に関しては、10台中3台が設定4(1/5.86)を上回る一方、同じく10台中3台が設定1(1/6.04)を下回りました。

ここで注目すべきは、ブドウ確率が設定1未満となった3台全てにおいて、チェリー確率が設定6以上となっている点です。

また、ブドウ確率が設定4以上となった3台に関しても、うち2台のチェリー確率が設定1(1/62.00)を下回っています。

このことから、ブドウとチェリーのうち片方の数値が極端に悪い場合は、もう片方が好調だとしても低設定を疑うべきであるといえます。

少なくとも、合算が悪く、小役も片方しか良くないという台は早めに見切りをつけた方がいいでしょう。

【ハッピージャグラーV(3)】設定3のスランプグラフ

【ハッピージャグラーV(3)】設定3のスランプグラフ
30万ゲームデータ

こちらが、設定3を30万ゲーム回した際のスランプグラフです。

1日単位ではプラス域とマイナス域を行き来する展開が多く、そのせいで所々グラフが潰れています。

18〜24万ゲームのエリアで差枚数が何度か+2,000枚ほどまで落ち込んでいるのを見ても、ハッピージャグラーV(3)の設定3が安定した稼ぎにならないことは間違いありません。

ここからはさらに細かく、1万ゲーム×10台分のスランプグラフを見ていきましょう。

1万ゲーム単位ではかなり浮き沈みが激しく、大抵は上表のようなギザギザしたグラフを描きます。

店のデータを確認して、綺麗な右肩上がりのグラフが1台も見られなければ、その日に設定5以上が投入されていた確率は著しく低いといえるでしょう。

【ハッピージャグラーV(3)】設定3の勝率・確定演出

勝率40%
差枚数-245枚
機械割99.92%
勝ち数4回
負け数6回
最高差枚+2,596枚
最低差枚-1,158枚
平均差枚-25枚
BIG1/274.03
REG1/334.39
BR合成1/152.11
1万ゲーム×10台分のトータル試行結果

上記が、ハッピージャグラーV(3)の設定3を対象とした、1万ゲーム×10台分の総合実戦データです。

30万ゲーム×1台分のデータと異なり、こちらは設定どおりのチョイ負けという結果になりました。

以上よりハッピージャグラーV(3)は、高設定の確信が持てない限り、あまり粘るべきではない機種といえるでしょう。

なお、ハッピージャグラーV(3)に設定濃厚演出の類は一切ないので、判別の際は小役カウント等を忘れずに行ってください。

【ハッピージャグラーV(3)】設定3の最大ハマり・差枚数

最後に、設定3の最大ハマり・最大差枚数を紹介します。

どのくらいの上振れ・下振れがあるのか、参考程度にご覧ください。

【ハッピージャグラーV(3)】設定3の最大ハマりゲーム数

台数最大ハマり
1台目731G
2台目801G
3台目1,003G
4台目780G
5台目735G
6台目618G
7台目1,146G
8台目478G
9台目888G
10台目848G
1万ゲーム×10台分の最大ハマりゲーム数

10台中2台が1,000ゲームを超え、その他も700〜800ゲームほどハマっている台が多く見られます。

もちろん、自分の台だけであれば、「たまにはこういうこともある」と割り切るべきです。

しかし全台分のデータに目を通して、あまりにも深くハマった履歴が多いようであれば、その日はハッピージャグラーV(3)自体がハズレだったと考えるべきでしょう。

【ハッピージャグラーV(3)】設定3の最大差枚数

台数最大差枚数
1台目2,039枚
2台目539枚
3台目496枚
4台目852枚
5台目1,559枚
6台目2,952枚
7台目-298枚
8台目421枚
9台目1,050枚
10台目945枚
1万ゲーム×10台分の最大差枚数

最大差枚数のトップは6台目の2,952枚で、ノーマルタイプとしては中々に夢のある数字です。

しかし、機械割99%の台でこれだけ上振れるということは、当然その逆もあるということです。

中間設定を「遊べる設定」と勘違いしていると、一時の下振れで予算がすぐに溶けてしまいます。

用意できるお金が少ないうちは、できるだけ厳密に設定5・6を狙いに行くよう心がけてください。

まとめ:【ハッピージャグラーV3】設定3のスランプグラフ・挙動・勝率を公開

本記事は、ハッピージャグラーV3の設定3について解説しました。

勝率や機械割を下記にまとめます。

勝率40%
差枚数-245枚
機械割99.92%
勝ち数4回
負け数6回
最高差枚+2,596枚
最低差枚-1,158枚
平均差枚-25枚
BIG1/274.03
REG1/334.39
BR合成1/152.11
1万ゲーム×10台分のトータル試行結果

たまにガッツリ勝てるときもありますが、設定3は理論上負けます。

ボーナス確率や小役が設定3の近似値であれば、打たないようにしましょう。

マル秘ノウハウ
note

6号機ジャグラーでも勝ち続ける、限りなく黒に近いグレーな戦術「ブラックハット戦術」を公開します。自分の利益のみを追求し、とにかくジャグラーで稼ぎたい人はご覧ください。(※一部、無料公開中)

また、ジャグラーで勝つための基礎的な部分もすべて解説するので、ジャグラー初心者から上級者まで、すべての人が満足できるような内容となっています

ジャグラーでとにかく稼ぎたい人は、下記の公式noteから当サイト限定ノウハウどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次